まちなみづくり

ねりまの景観に関する情報をお寄せください!

ご近所からできるまちづくり『景観まちなみ協定』はじめませんか?

練馬区「景観まちなみ協定」は、自分たちでルールを決めて、練馬らしいまちなみをつくっていく制度です。 玄関先に花を植えたり、生け垣を整えたりすることで、景観を良く煤ことができるだけでなく、ご近所とのコミュニケーションのきっかけにもつながります。みどりのまちづくりセンターでは、こうした景観まちづくりに対して、専門家を派遣するなどの支援をしています。

練馬のまちの魅力を生かし、「歩いてみたくなる」「住み続けたい」と思えるまちを一緒につくっていきませんか?
ぜひご相談からも、お待ちしています!

景観まちなみ協定のしくみ、協定づくりイメージはこちら

景観まちなみ協定パンフレットはこちら(PDF)

タイトルの色は、練馬区のよりどりみどり「NERIMA GREEN(ねりまグリーン)」を使用しています。