まちなみづくり

ねりまの景観に関する情報をお寄せください!

景観まちなみ協定とは?

★景観まちなみ協定のしくみ

住宅の周りに緑を配置したり、打ち水をしたり、クリスマスにイルミネーションを設置したりなど、どなたにでもすぐにできる活動を協定にすることで、身近なところから景観向上をすすめられるのが「景観まちなみ協定」です。
景観まちなみ協定は、景観まちづくりに取り組む人数に合わせて3つの協定があります。
協定の内容はみなさんで話し合って決められます。

協定の種類:景観まちづくりに取り組む人数に合わせて3つの協定があります。
 1.ご近所協定   3軒~5軒くらい
 2.小径協定   6軒~12件くらい
 3.まちなみ協定   それ以上

要件:3人以上の区民等が参加し、当該区民等が協定区域に関わる建築物もしくは工作物の所有者または権原にもとづく占有者であること。
景観計画に整合しているもの。
申請内容:協定書、案内図、代表者を証する書類他
まちづくりセンターの支援内容:まちなみづくりに関する相談・仲間づくり・広報のお手伝い・専門家派遣・
運営アドバイス・活動資金に関する情報提供等

タイトルの色は、練馬区のよりどりみどり「NERIMA GREEN(ねりまグリーン)」を使用しています。