まちなみづくり

ねりまの景観に関する情報をお寄せください!

【報告】豊島園通りの花植えデー(春日町、話し花咲くまちなみづくり協定)

今回は、春日町3丁目豊島園通り沿いの景観まちなみ協定の活動紹介です。

運ぶ3.jpg

12月22日、サンリーム商店街沿いの花鉢の寄せ植え講座を行い、心安らぐ寄せ植えが置かれました!



花ある通り(サンリーム)1.jpg

花ある通り(サンリーム)スタジオ前.jpg

花ある通り(サンリーム)石黒時計店.jpg

花ある通り(サンリーム)サカタでんき前.jpg

花ある通り(サンリーム)よろんず城.jpg


この講座を行う前に、商店街のいくつかのお店から、
「お手入れがしやすい」花鉢だったらうれしいな~という声が聞かれていました。
毎日仕事で忙しいお店の方が、お手入れしやすく、しばらく植替えのいらずで、強く...そしておしゃれでもある寄せ植えを作りたい...!
植物を育てるまちなみでは、共通のお悩みポイントになっているところも多いかもしれませんね。


そこで・・・
講師に、これまで様々な地域でコンテナガーデン等を担当してこられている、NPO法人 Green Worksの冨永由紀子さんに来ていただきました。

冨永さん.jpg


講座がはじまり、商店の方々、お隣の都営住宅の方々、春日町や光が丘にお住まいの方がいっしょになって、寄せ植えづくりを体験しました。

講義②.jpg


~寄せ植えに選ばれた植物~

丸プランター2.jpg
芯になる高さがある植物で選んでいただいたのが、「ホソバヒイラギナンテン」です。
シックな雰囲気をもった植物で、低木ですがコンパクトで寄せ植えにピッタリ。秋に黄色い花も咲かせてくれます。
以前植えたクレストは、だいぶ大きくなって風で倒れてしまうのでご隠退いただいて、植え替えました。
抜いたクレストも剪定して、クリスマスの飾りにしてしまう冨永さんは素敵です。

そして、控えに銅葉の「ヒューケラ」
葉の白い線と紫のラベンダーのような花が明るくしてくれる「ヤブラン」
寒さに強く、大きめの葉で鉢を覆ってくれる「クリスマスローズ」が入り、
葉だけでおしゃれな寄せ植えが出来上がりました。


長プランターは、1年草も使ってかわいらしくなりました★

長プランター.jpg


最後に、みんなでお店の前に配置。

運ぶ.jpg


これからも、寄せ植えの成長をあたたかく見守ってあげてください~。
花草木を話題に、お話しに花が咲きますように!
この活動の拠点となる"はるさん花壇"の2・3月の作業日は、第3水曜日です!
どなたでも、ご参加いただけます♪お待ちしています。
※※この苗は、公益財団法人東京都公園協会「花壇・庭づくり活動支援事業」の材料支給助成を受けています。

タイトルの色は、練馬区のよりどりみどり「NERIMA GREEN(ねりまグリーン)」を使用しています。