まちあるき・講座・マップ

ねりまの景観に関する情報をお寄せください!

景観まちづくり講座

私たちにとって身近で具体的な視点から、ねりまの景観まちづくりについて学ぶ講座です。
景観の見方を知ったり、景観の背景にある考え方を学んだり、魅力的な景観をつくっていくための方法を考えてみたり...。
講座のテーマは毎回変わります。気軽にご参加ください。

次回、景観講座のご案内

これまでに開催した景観まちづくり講座

平成28年度

景観まちづくり講座② 生活景からまちづくりへ ~暮らしの風景活用術

第1回の暮らしの風景発見術に続いて、普段何気なく見ているまちの風景の生かし方について、意見交換を行いました。
※地域景観資源のパネル展示も併設

ちらし(PDF)
報告記事

  • 【日時】2016年12月10日(土) 14:00~16:00(13:30受付開始)
  • 【場所】練馬区役所本庁舎 20階 交流会場  
    (西武池袋線練馬駅西口から徒歩5分)
  • 【登壇者】中島 伸 氏(東京大学大学院工学研究科 助教)
    久間 常生 氏(建築家・久間建築設計事務所 主宰)
    練馬区 都市整備部 都市計画課
  • 【参加人数】25名
★h28-2.JPG

平成28年度

景観まちづくり講座① 生活景って何ですか? ~暮らしの風景発見術

練馬区では、地域景観資源登録制度で、地域の人々に親しまれ、今後も大切にしていきたい身近な景観資源を「とっておきの風景」として区が登録し、ホームページを通してその魅力をご紹介しています。制度を開始してから5年が経過し、1200件以上の応募を頂き、914件が登録されました。
普段何気なく見ているまちなみから、魅力ある暮らしの風景を発見する「術」を一緒に考えました。
※地域景観資源のパネル展示も併設

ちらし(PDF)
報告記事

  • 【日時】2016年9月7日(水) 19:00~21:00 (18:30 受付開始)
  • 【場所】練馬区立区民・産業プラザ(研修室1) 
    (練馬区練馬1-17-1 Coconeri3階)
  • 【講師(基調講演)】中島 伸 氏(東京大学大学院工学研究科 助教)
  • 【パネリスト】 谷口 能人 氏 (城南住宅組合)
    岩本 守人 氏、山下 紀美子 氏(大泉北泉町会)
  • 【参加人数】34名
★h28-1.JPG

平成27年度

景観まちづくり講座② 昭和のレトロ建築から読みとる景観まちづくりのヒント

銭湯やお店、住宅などの、私達の暮らしに身近にあってどこか懐かしさを感じるレトロな建物をテーマにとりあげました。主に戦前~昭和30年代ごろまでに建てられた、まちなかで見かけるレトロな建物の魅力や楽しみ方、活かし方について学びました。
※関連する内容のパネル展示も併設

ちらし(PDF)

  • 【日時】2016年2月24日(水) 19:00~21:00(パネル展示:18:30~21:30)
  • 【場所】練馬区立区民・産業プラザ(研修室1) 
    (練馬区練馬1-17-1 Coconeri3階)
  • 【講師】桑田  仁 氏 (杉並たてもの応援団 代表・芝浦工業大学デザイン工学部 教授)
    小場瀬  令二((公財)練馬区環境まちづくり公社 練馬まちづくりセンター所長)
  • 【参加人数】35名

平成27年度

景観まちづくり講座① お宅の塀ぎわ10cmからできる 「みどりの景観アィディア」講座

住宅地での、道路や公園などの公共空間と住宅との「境界空間(領域)」の景観的デザインや活用方法(アイディア)を紹介。
一人からできる景観まちづくりへの一歩を踏み出すきっかけづくりとして、家の前のちょっとしたスペースをみどりで彩るワークショップも行いました。

ちらし(PDF)

  • 【日時】2015年9月5日(土) 14:00~16:15
  • 【場所】石神井公園区民交流センター会議室 
    (練馬区石神井町2-14-1 石神井ピアレスA棟2階)
  • 【講師】木村 智子(コミュニティガーデナー)
  • 【参加人数】26名

平成26年度

景観まちづくり講座② 「住宅地の景観とコミュニティ~旧同潤会江古田分譲住宅 佐々木邸に学ぶ」

練馬区の約7割をしめる住宅地の景観をテーマに開催しました。
昭和9年に建てられた、旧同潤会江古田分譲住宅佐々木邸の見学もさせていただきながら、住宅地の景観や練馬での暮らし・コミュニティのあり方について参加者の皆さんと考えました。

ちらし(PDF)

  • 【日時】2014年11月30日(日)13:30~15:30
  • 【場所】旧同潤会江古田分譲住宅 佐々木邸(練馬区小竹町)
  • 【講師】能登路 雅子氏(旧同潤会江古田分譲住宅 佐々木邸保存会代表)
    小場瀬 令二(練馬まちづくりセンター所長)
  • 【参加人数】24名

平成26年度

景観まちづくり講座① ねりまの景観を支える「地形」と「みどり」

練馬のまちを歩いていて目にすることの多い、みどり。
並木道や公園、住宅街の庭先、畑など練馬にはたくさんのみどりで溢れています。まちなかでのみどりの楽しみ方や、良好なみどりの景観を創出するために必要な知識や方法について学び、練馬らしいみどりの景観のあり方を考える場となりました。

ちらし(PDF)

  • 【日時】2014年10月25日(土)14:00~16:00
  • 【場所】石神井公園ふるさと文化館(練馬区石神井町5-12-16)
  • 【講師】阿部 伸太氏(東京農業大学造園科学科准教授)
    平田 英二氏(石神井公園ふるさと文化館区民学芸員)
  • 【参加人数】33名

タイトルの色は、練馬区のよりどりみどり「NERIMA GREEN(ねりまグリーン)」を使用しています。