まちあるき・講座・マップ

ねりまの景観に関する情報をお寄せください!

【報告】第2回景観まちづくり講座(12/10)

【報告】第2回景観まちづくり講座の開催(PDF版)

去る、12月10日(土)に練馬区役所 本庁舎20階交流会場で、第2回景観まちづくり講座を開催しました。

練馬区が地域景観資源登録制度(※)を開始してから5年が経過し、
この間に1200件以上の応募を頂き、914件(平成28年7月15日現在)が登録されました。
普段何気なく見ているまちなみから、魅力ある暮らしの風景を、
4つの部門(風景、まちかど、みどり、たてもの)から応募して頂き、
選定委員会を経て、「とっておきの風景」として登録をしています。
今年度の景観まちづくり講座では、これらの地域景観資源を、練馬区の景観まちづくりへ、
今後、どう活用していくかについて、区民の方や専門家の方のご意見を頂きました。

※地域景観資源登録制度とは
地域の人々に親しまれ、
今後も大切にしていきたい身近な景観資源を「とっておきの風景」として区が登録し、
ホームページを通してその魅力をご紹介しています。

第1回景観まちづくり講座_ながれ.png

事務局から練馬区地域景観資源登録制度「とっておきの風景」の活用について、
以下の4つについて提案をしました。

事務局からの説明.png

トークセッションでは、この提案を受けて、それぞれの立場からご意見を頂きました。

トークセッション.png

第2回景観まちづくり講座アンケート結果.pdf
第2回景観まちづくり講座トークセッション詳細.pdf

タイトルの色は、練馬区のよりどりみどり「NERIMA GREEN(ねりまグリーン)」を使用しています。