練馬景観まちづくり

ねりまの景観に関する情報をお寄せください!

【とっておきの風景】「スダレに風が吹き抜ける直売所」でねりまの春キャベツをお買いもの


4月の下旬、光が丘団地から歩いて5分のところ(練馬区高松五丁目21番)にある
畑と直売所を訪れました。
直売所の向こうに広がる春のキャベツ畑と農家さんのお家の風景。
お家には、ランドマークになる一本の木が、畑を見守ってくれているようでした。

L108_3.JPG



農家さんのお家の周りのみどりは、芸術的!

L108_1.JPG

手前には、2つのイスが仲良くおそろいで。
「ひと休憩場所」なのだそうです。



直売所には、瑞々しい春キャベツやリーフレタス、ルッコラ...などが並んでいました。

L108_2.JPG



「リーフレタスは、朝ごはんにすぐ添えられるように、
ちぎって袋に入れておくのよ。」
野菜の便利な保存方法や料理方法など、農家の方とのおしゃべりもはずみます。


季節を感じながらのお買いものは、ごはんづくりにも気合いが入ります!
「とっておきの風景」には直売所の風景も登録されています。
ねりまの直売所と畑がある暮らし、ぜひお楽しみくださいね。

タイトルの色は、練馬区のよりどりみどり「NERIMA GREEN(ねりまグリーン)」を使用しています。