練馬景観まちづくり

ねりまの景観に関する情報をお寄せください!

地域景観資源登録制度「とっておきの風景とは」

練馬区では「歩きたくなるまち 住みつづけたくなるまちねりま」を目指して、区民のみなさんとともに「ねりま」らしい景観まちづくりに取り組んでいます。
練馬区地域景観資源登録制度」では、地域に親しまれ、今後も大切にしていきたい皆さんの「とっておきの風景」を地域景観資源としてとらえ、練馬区共有の財産として登録し、情報発信しています。
練馬の自慢となるような、歴史的建造物や伝統的なお祭りはもちろんのこと、毎日の通勤、散歩の途中で見つけたお気に入りの風景、ほっとする場所など練馬で暮らすみなさんが、とっておきと思う風景をぜひ、ご応募ください。


【地域景観資源登録は4つの部門に分かれています】

  •  たてもの部門

    地域を特徴付けている建築物や工作物など。
    たとえば、住宅や店舗・公共施設、塀や塔、石碑や祠、地域に残る歴史的な建物や神社仏閣、古い井戸など

  •  みどり部門

    地域のみどりや水面、公園、緑地、農地など。
    たとえば、神社境内の豊かなみどりや生垣、崖地、谷戸、河川など

  •  まちかど部門

    地域の歩きたくなる道や休みたくなる広場、印象的な坂道・橋、階段など

  •  風景部門

    練馬の風景・景観を特徴付けているお勧めのもの
    たとえば、地域の祭り、複数の景観資源によって構成される練馬の風景、イルミネーション、川のせせらぎなどの音風景、地域の景観向上の取り組み、季節の風物詩など

【「とっておきの風景(地域景観資源)」が登録されるまで】

 ①応募の受付
  ↓
 ②事務局による現地調査
  ↓
 ③登録の選考
 学識経験者・区内団体・区民の方等で組織された「選定委員会」で選定されます。
  ↓
 ④選定された「とっておきの風景(地域景観資源)」に係る所有者等への協力依頼
  ↓
 ⑤登録
  ・区による登録
  ・ホームページを通しての公表

※所有者の方へは、登録証と登録プレート(希望される方のみ)をお送りします。

【みどりのまちづくりセンターでは、「とっておきの風景さがし」もお手伝いしています。】

 ・みんなでまちを歩いて、とっておきの風景さがし
 ・ワークショップでとっておきの風景さがし

風景、ルートマップもあります!

「とっておきの風景(練馬区地域景観資源)」について、たのしみながらめぐることのできるルートマップの企画も行っています。
特色ある練馬らしい景観を知るきっかけとして、ぜひご利用ください。

タイトルの色は、練馬区のよりどりみどり「NERIMA GREEN(ねりまグリーン)」を使用しています。