みんなで選ぶ 景観ストーリー大賞

みんなで選ぶ景観ストーリー大賞とは 

みんなで選ぶ景観ストーリー大賞の趣旨

現在、練馬区には、地域景観資源「とっておきの風景」が929件(平成29年12月15日現在)登録されており、何気ない風景の中にもたくさんの隠れたよい景観があることが分かります。 今回の「テーマ」は「秋を感じるまちなかのみどり」とし、特に知ってもらいたい「とっておきの風景」をノミネートし、皆さんにお知らせするとともに、さらに、その中から「特に興味がある、関心が高い、おすすめ!…」というものを、区民のみなさんからの投票で選出し、トップ3の景観を決めていきます。 今後も継続して、さまざまな「テーマ」での大賞を表彰していきます。

景観ストーリーとは

「とっておきの風景」の目に見える美しさや見た目で感じられる魅力だけでなく、その風景ができた理由や背景、その風景があり続けるための日々の手入れや活動、また、その場所を今後も残していきたいと想う人の気持ちなど、「とっておきの風景」の、その背後にある『ものがたり』のことです。

「テーマ」について

「とっておきの風景」の見頃の季節や時間帯、または、その場を構成する要素(畑、屋敷林、門構え…)や特徴(農を感じる、四季の移り変わりを感じる…)などの切り口により「テーマ」設定することで、それぞれの「とっておきの風景」の良さをより際立たせるものです。

テーマ「秋を感じるまちなかのみどり」について 

今回は、紅葉や秋にみられるお花などの、秋を感じられるみどりの風景で、面的な広がりの感じられる樹隣地やお花、お庭などに視点を当てます。

投票方法

こちらの投票ページから、エントリーの15件の内好きなだけ選んで頂けます。

結果発表の方法

結果は、ホームページ上で11月10日頃に公表する予定です。また、3月下旬に区役所本庁舎2階の掲示板で展示イベントを行います。この他の関連事業の取組みについても一緒に展示します。