練馬景観まちづくり

ねりまの景観に関する情報をお寄せください!

とっておきの風景をおしえてください

ご近所からできるまちなみづくりはじめませんか?

景観まちづくり講座 まち歩き・マップ

【報告】景観ウォッチング~大泉町・土支田編(平成28年10/29)

4月にホームページに掲載させていただいた「景観ルートマップ(大泉町・土支田編)」はもう、ご覧になりましたか?
マップの内容は、じつは、昨年開催したイベント「景観ウォッチング」で歩いた内容を、まとめさせていただいたものです。

「景観ウォッチング」は、毎年秋に開催してきた景観まち歩きイベント。
東京建築士会練馬支部まちづくり部会の皆さんのご協力を得て、開催しています。
下見とイベント当日の様子を、ご報告します。

コースづくりは下見を重ねて

s_0515_img01.jpg景観ウォッチングの開催にむけて、
建築士会の皆さんと何度も現地を下見しながら、
コースや見学のポイントをまとめました。

下見時は、あいにくの雨でしたが、
雨ニモマケズまち歩きを楽しむ、タフな建築士会の皆さんでした。

景観ウォッチング当日(平成28年10月29日開催)

s_0515_img02.jpg
前日まで雨模様でしたが、当日は曇りときどき晴れ。
暑すぎず寒すぎず、まち歩きを楽しみやすいお天気での開催となりました。

20名の方々が集まり、4つのグループに分かれて大泉町・土支田のまちを歩きました。 一人で歩くのも楽しいけれど、ガイド役の建築士会の方からお話しを聞いているうちに、 参加者の皆さんの間には会話がうまれ、いつしか談笑しながらのまち歩きに。


一番人気の高かった場所は、「白子川の崖線と自然」が感じられる風景。
白子川に沿った斜面地に見られる雑木林や湧水が、魅力的です。

s_0515_img03.jpg
白子川にむかっての下り坂。右手に見えるのは稲荷山憩いの森。

s_0515_img04.jpg
台地に上がると、見事な眺望景観。奥に大泉町もみじやま公園。

ほかにも、農地や屋敷森など練馬の郷土が感じられる風景や、心地よく暮らすために工夫された住宅地のまちなみを巡りました。
歩いた距離はおよそ4.2kmでしたが、見どころが多かったためか、実距離よりも短く感じた参加者の方も多くいらっしゃいました。

景観ウォッチングの開催は秋でしたが、季節が変わると景色も変わります。
せひ、景観ルートマップを片手に大泉町・土支田を歩いて、ならではの風景をお楽しみください。

参考ページ

景観ウォッチング
景観ルートマップ
 

タイトルの色は、練馬区のよりどりみどり「NERIMA GREEN(ねりまグリーン)」を使用しています。