練馬景観まちづくり

ねりまの景観に関する情報をお寄せください!

とっておきの風景をおしえてください

ご近所からできるまちなみづくりはじめませんか?

景観まちづくり講座 まち歩き・マップ

おうちで景観をより楽しむための、ホームページのご紹介

景観といえば屋外にあって体感できるものですが、パソコンやタブレットを使い、
インターネットで経験を楽しむ方法をご紹介します。

ねりまの身近な「とっておきの風景」を活用する

ねりま景観まちづくり https://nerima-keikan.jp/
練馬区に登録されている953件の「とっておきの風景」から、お好きな地域やキーワードで、
気になる「とっておきの風景」を検索することができます。
「とっておきの風景」は区民の方から寄せられたもので、推薦コメントと景観の写真から、
知らなかった練馬の魅力に触れることができます。

例えば...キーワード「三宝寺池」で検索すると、28件の「とっておきの風景」が見つかります!
気になるキーワードで検索することができます。

fukei_200608_1.png


バーチャルまち歩きを楽しむ

グーグルマップ https://www.google.co.jp/maps/
こちらのサイトは、ご存知の方や使っている方も多いのではないでしょうか。
グーグルマップでストリートビュー機能を使うことによって、
まちの景観をバーチャルに楽しむことができます。

例えば... こちらは、三宝寺池のストリートビューです。

(使い方)
   1 グーグルマップhttps://www.google.co.jp/maps/にアクセスします
   2 マップ上で、行きたい場所を検索して地図を見やすい大きさに拡大します
   3 地図の右下の、黄色い人型のイラストをマウスでクリックすると、道路など
     ストリートヴューができる部分が青色になります。また、青い〇も見ることができます
   4 黄色い人形のイラストを左クリックして、マウスを動かすと移動できますので、
     見たい場所まで持って行き、左クリックを離しでください
   5 画面が切り替わって、その場所から見えるまちなみの写真が立ち上がる
     → 画面上で前方の矢印をクリックして進んだり、画面をクリックしたまま動かして
      360°を見渡すことができます
   6 「池袋駅の構内」「立教大学の校内」など、道路だけでない風景も楽しむことができます


地図に関わるホームページを活用して楽しむ

外にもパソコンやタブレットを使い、インターネットで地図に関わるホームページ、
過去の状況などを確認して、景観を楽たのしんでいただけます。
また、昔の地図や地形の気になる場所から、
現在の景観をグーグルストリートビューで見てみるのも、面白いと思います。

国土地理院の地理院地図  https://www.gsi.go.jp/riyousya01.html
地形や土地のなりたち、過去から現在の航空写真や地図などを見ることができます
アドレスをクリックすると、国土地理院 地理院地図のホームページが開きます。
練馬の地図画面はこちらをクリック


今昔マップ on the Web http://ktgis.net/kjmapw/index.html
古地図と現在の地図を比較して見ることができます
アドレスをクリックすると、時系列地形図閲覧サイト「今昔マップ on the web」
埼玉大学教育学部 谷  謙二(人文地理学研究室)のホームページが開きます。
練馬の地図画面はこちらをクリック


地図情報 ねりまっぷ http://www.gis.city.nerima.tokyo.jp/nerimacat5/ 
練馬区が公開している「ねりまっぷ」でも、過去から現在の航空写真や、
地形がわかる「陰影図」を見ることができます。
※例えば...こちらは、石神井公園界わいの地形がわかる陰影図です
 (テキストをクリックすると、ホームページが開きます)


オンラインも活用して、まちを歩いているだけでは気がつかない、景観の面白さを実感いただけます。
ぜひ、お試しください。



タイトルの色は、練馬区のよりどりみどり「NERIMA GREEN(ねりまグリーン)」を使用しています。