練馬景観まちづくり

ねりまの景観に関する情報をお寄せください!

とっておきの風景をおしえてください

ご近所からできるまちなみづくりはじめませんか?

景観まちづくり講座 まち歩き・マップ

地域が主体的に取り組むまちづくりと景観

普段目にする町の景観は、誰が作っているのでしょうか。
大まかな土地の使い方や、建物の高さなどは、
都道府県や市区町村により都市計画や用途地域など最低限のルールが設けられています。
都市景観は、このような国や自治体の計画によって作られるイメージが強いですが、
実は、私たち住民も景観に関わることのできる制度が整備されています。
今回は、誰もが参加することのできる「景観まちづくり」の入り口を、
制度やしくみの観点からご紹介します。


地区計画

都市計画など、大まかに決められたルールに対して、
比較的小規模な地区を対象に、よりきめ細かい規制を行うことのできる制度が、
「地区計画」です。
練馬区の地区計画

地区計画は、住民が主体となってつくる、
建物や道路、公園等に関する地区独自のルールです。
地区内で行われる建築・開発行為等を地区計画の内容に沿って規制・誘導することで、
目標とするまちづくりの実現を図ることができます。
住民は、まちづくりの目標や具体的なルールを検討し、案を提出することができます。
正式に都市計画として決定されると、建築時に届け出が必要となるなど、
法的な拘束力の強いルールとなります。
練馬区では、都市計画決定された地区計画が41か所あります。(令和3年8月現在)

地区計画は、決定後は区が運営しますが、
地域が主体となって運営するルールもあります。
それが、「建築協定」や「景観まちなみ協定」です。

建築協定

建築協定は建築基準法に基づいて区が認可するもので、
協定を結ぼうとする区域内の土地の所有者等の全員の合意が必要です。
決められることは、建築物の敷地、位置、構造、用途、形態、意匠などです。
練馬区の建築協定

練馬区で、2か所で締結されている建築協定のうちの一つが、とっておきの風景に登録されています。
武蔵関公園や天祖若宮八幡宮のみどりを背景とした、
みどり豊かで閑静な住宅地です。
S098 武蔵関建築協定区域のまちなみ

S098-1.jpg

所在地
練馬区関町北三丁目39番~44番

応募者からのコメント
全国に先駆けて、住民が自発的に建築協定を結んで住環境保全に取り組んだ地区です。
建築協定が結ばれ今年で42年になります。
この間住民の方々の生活も変わってきているようですが、
是非歴史的な意味をもつ地域資源として登録しておきたいと思いました。


musashiseki_1.jpg IMG_5521.jpg
100710武蔵関 011.jpg IMG_5525.jpg
▲協定を示す看板


景観まちなみ協定

mk_panf_omote.jpg

景観まちなみ協定は練馬区景観条例に基づいて区が認定するもので、3軒から気軽に始めることのできる制度です。
法的拘束力はありませんが、専門家の派遣など、ルールづくりやルールの運営にあたって
区からの支援が受けられます。
景観まちなみ協定

練馬区では、5か所の協定が認定されています。(令和3年8月現在)
とっておきの風景にも登録されている「花咲く小路づくり まちなみ協定」の地域では、
花のあるまちなみを地域住民でつくることで、地域のコミュニケーションの活性を図り、
防犯や防災に役立つ関係づくりを進めています。
春には菜の花の鉢を玄関前に揃えて置き、温かみのある景観が生まれます。

S123 菜の花鉢が玄関前に並ぶ住宅地

S123-1.JPG

所在地
練馬区大泉町三丁目33番~39番周辺

応募者からのコメント
この地域を歩いていると...玄関前でお花の鉢を育てている家をたくさん見かけます。
10月から4月は菜の花の成長過程と満開の花々を楽しみ、
6月から9月まではパッとした色合いのサフィニアで元気をいただきます。
統一された花で、町全体の一体感も感じられます。



今回紹介した制度のほかにも、まちづくり条例に基づくものや、
地域が独自に設けている、「まちづくり憲章」などの自主ルール(紳士協定)など、
様々なルールがあります。
地区計画や建築協定は、締結まで時間もかかり、取り組むにはハードルが高いかもしれませんが、
景観まちなみ協定は、ご近所3軒で「この町がこうなったら素敵だね」と
話をするところから始められます。
ご興味のある方は、ぜひみどりのまちづくりセンターまでお声かけください。

訪れた町を「素敵だな」と感じたら、
そこは住民の思いが反映されたルールで守られている景観かもしれません。
景観保全の取り組みがされている場所には、
建築協定のように看板がかけられていることも多いので、
そういった目で景観を見てみるのも面白いのではないでしょうか。


----------------------------------------------------------------------------------
◎現在、新型コロナウィルス感染症に伴う緊急事態宣言が発出されています。
 外出時には、密集を避け必要な距離を置き、マスクの着用や手洗いの励行など十分な配慮をお取りください。

タイトルの色は、練馬区のよりどりみどり「NERIMA GREEN(ねりまグリーン)」を使用しています。