練馬景観まちづくり

ねりまの景観に関する情報をお寄せください!

とっておきの風景をおしえてください

ご近所からできるまちなみづくりはじめませんか?

景観まちづくり講座 まち歩き・マップ

豊玉・中村の水遊び&真夏の風景さがし

区内の中村・豊玉地区で水遊びができるスポットを訪れましたので、その様子をご紹介します。

himawari_1907.jpg semi_1907.jpg

ひまわりが咲いて、セミが鳴くコブシの樹。 まさに夏の風物詩を見ながら、水遊びができるスポットがこちら。
小学校が夏休みに入る頃から、カラフルなシャワーから霧が飛び出します。
霧とみどりがスーッと涼しい風を生んで、周辺にさわやかな空気が広がっていました。



mizuasobi_toyotama2_1907.jpg mizuasobi_toyotama_1907.jpg
豊玉さくら公園(とっておきの風景:みどり部門G345)
大きな樹木(サクラ・イチョウ・モミジなど)やフジのパーゴラが日陰を作ってくれています。
トイレや手足を洗う場所、ちょっとした遊具もあって、安心して遊べますね。



水が降り注ぐ豊玉さくら公園から、水が噴き出しているという公園を目指して、自転車をこいでいく途中、中新井川緑道・学田公園を横切ります。
この公園付近は、旧中新井川の源頭部にあたり、昔は池になっていたそうです。明治20年に村の人たちが開墾して水田にし、その小作料を小学校の運営費の一部にあてていたそうです。(「みどりと水の練馬」より)


IMG_6520.JPG
緑道はケヤキ並木や周辺の生垣が、視線の左右・上面を覆うことで、奥行ある景観を作り出しています。
歴史に水の風景を感じながら...



触れることができる噴水がある公園に到着!
大きなクスノキが日陰を作ってくれています。

mizuasobi_nakamuraminami_1907.jpg onaga_1907.jpg
中村南公園(とっておきの風景:みどり部門G356)
オナガの「ギューィキュキュキュ」鳴き声に水しぶきの音、セミの声、夏の音風景も楽しめます。


この暑い夏ですが、身近な夏らしい風景を身近な人と歩いたりサイクリングして楽しむのも夏休みのいい思い出になりそうですね。 くれぐれも熱中症には気を付けながら・・・。

おまけ
このあたりは生垣が多い??!

sibuyaengei_1907.jpg yanagi_1907.jpg
ケヤキの大木を遠景に   水を感じるヤナギの樹と生垣
endoryoka2_1907.jpg hanamizukinomiti_1907.jpg
生け垣に一工夫      はなみずきのみち緑道 
endoryoka_1907.jpg
マンションの生垣

タイトルの色は、練馬区のよりどりみどり「NERIMA GREEN(ねりまグリーン)」を使用しています。